大阪大学 ≪21世紀懐徳堂≫

初回は、大阪大学の21世紀懐徳堂(かいとくどう)のご紹介です。大阪大学21世紀懐徳堂は、大阪大学の社学連携事業を集約し、わかりやすく市民の皆様に広報していくだけなく、市民の皆様を対象とする様々な文化事業を展開していきます。また市民の皆様からのご意見、ご要望を受け止め、大学へつないでいくコーディネーターの役割を果たしています。

21世紀懐徳堂は2008年4月、大阪大学豊中キャンパス内で登録文化財になっているれ歴史的建造物“イ号館”に、地域市民と大学を繋ぐコミュニケーションギャラリーをオープンしました。

≪イ号館の外観です。≫ ≪イ号館の入り口です。≫
≪イ号館の外観です。≫ ≪イ号館の入り口です。≫
≪エントランス≫
≪コミュニケーションギャラリー≫

室内も雰囲気があって素敵です。コミュニティギャラリーの中は、写真展など様々な催しをしています。おしゃれなカフェなような居心地の良い空間です。情報コンシェルジェの松本様という女性がすてきな笑顔で迎えて下さいます。

21世紀懐徳堂について詳しくはこちらから
http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/about

アクセスはこちらから
http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/30a230af30bb30b9/